10/8 5,6時間目にピアサポート活動の一環で市立福知山市民病院の看護部救急外来看護師長(兼)3階病棟看護師長の蛯名りか様、看護部救急外来副師長で救急看護認定看護師の高見祥代様による「花火大会事故から災害看護を振り返る」と題した講演をしていただきました。福知山で起きた花火大会の事故での医療現場での現状を聞かせて頂き、より災害看護への学びを得れたと思います。また、災害看護への関心が深まったと思います。そして、現在助産師、看護師として働く卒業生4名から各病院の紹介や現在の状況、学生生活における実習や勉強の大切さについて話をしてもらいました。学生・生徒たちは、現在の自分を振り返る機会になり、進路選択の参考になりました。

お忙しい中、講演をしに来て下さった皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

DSCF3793  DSCF3798  DSCF3800