14

11 12

私の友人である間杉宗臣さん(安城在住)が、日星高校の生徒のみなさんに是非聞いてほしいと、彼の尊敬する森源太さんを学校に呼んでくださいました。
4:30から6:00までの1時間半、集まってくれた軽音部、吹奏楽部、そして野球部の50名のみんなに素敵なメッセージを歌と語りで伝えてくださいました。

「就職するか進学するか迷ってて落ち込んでたけれど、今日の歌とお話を聞いて勇気をいただきました!」「感動です!私も夢に向かうよ」って

夢がみつからなくてもいい、きっと心のままに行けば夢がみつかる。夢に向かう自分、逃げてしまった自分、どんなことにも意味があるよ!そんな自分を大切に!大丈夫だからと

源太さんは、野球が大好きで、先日のドラフトをTVでずっと見ていて、横浜で亀井(日星高)と出て「えー!今度行く学校じゃないか!」と驚きと感動をもって見ていた。みんなの夢に向かって頑張ってほしいと応援をいただきました。

様々なご縁でこの素敵な時間が持てましたことに感謝します!