1 ???????????????????????????????

12日 学校を730に出発。大阪伊丹空港まで1時間半。伊丹から仙台空港まで1時間10分。飛び上がってしばらくしたら着陸態勢になりました。空港からレンタカーで名取市へ。

DSC03961

まず、地球のステージの事務所を訪問。事務局の樫尾さんといっしょに記念写真。来年の5月を楽しみにっておっしゃいました。続けることでつながることがあります。
近くの「美田園わかば幼稚園」訪問 佐々木理事長、佐竹園長がまっててくださいました。
生徒から募金25万円を手渡しました。この募金は、文化祭模擬店の売り上げや東北物産販売、ウーカソン、そしてクリスマス募金を集めて届けています。
理事長さんから、何にもない中でずっと支援をいただき感謝します。建物は立ったけれど、いろんな備品や教材が必要で、そういった教育の充実に使わせていただきます。
と喜んでいただけました。

???????????????????????????????DSC03966??????????????????????????????????????????????????????????????

そのあと園児たちと交流、高校生がリードして椅子取りゲーム。わかばの子達も園歌と手のひらに太陽ををうたってくれました。

手作りのクリスマスカードもとっても喜んでくれていました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????  ??????????????????????

閖上中学校へ

1閖上の町1 1閖上の町2

名取市閖上地区には、5000名の人が住んでいましたが、東日本大震災の津波で町は流され、逃げ遅れた約900名の人がなくなりました。

閖上中学校の生徒14名も犠牲となり、遺族会の皆さんによる慰霊碑が立てられています。

1閖上中前3 1閖上中慰霊碑2 1閖上中机1 1閖上中机2

当時一年生の公太君をなくした丹野さんが、語り部としてお話しいただきました。「みんなの手でさわってもらえるよう低い位置にしました。暑いときは日陰に、寒いときはさすって温めてあげたい。みなさんも冷たいですがふれれください。この中学校も新しい場所に建て替えられる計画でその時はどうなることやら。でもこの子達の魂はここに居続けるのでできればここにおいてほしいと思っています。」

全校生徒が折った千羽鶴を届け祈りをささげました。

どう??????????????????????????????? ??????????????????????????????? 1丹野さん5 ???????????????????????????????

中学校の前の「閖上の記憶」で再び丹野さんにお話を聞きました。

海岸に近い方は逃げたけれど、内側の人は、津波はこないとの

思い込みから逃げなかった。だから犠牲者がでた。公民館から中学校までの約1キロの道で津波に飲まれた人が一番多い。

丹野さんも逃げずにいた。丹野さんの家のあったところには、こいのぼりが立てられていました。

1閖上の記憶ジオラマ23閖上の記憶記念写真 1若草寿司

左の写真は、閖上の小学生が作った未来の閖上の町。

地球のステージの桑山さんが、子供たちのケアに取り組んでおられる。

つらいおもいをはきだし共有することで次に進める。

恒例の懇親会は、閖上さいかい市場で再建のためがんばっておられる「若草ずし」さんで

わかば幼稚園園長佐竹悦子さん、訪問の最初からお世話になっている装飾ボランティアの斉藤有紀さん、小野幸三さん、

そして今回初めてつながった閖上中学校の先生である宮本静子さん とお話しすることが出来ました。

復興祈念の仙台 光のページェント

1光のページェント