カナダ学校生活最後の日

コメントを残す

今日はカナダでの学校生活最後の日でした。
英語の授業はイースターの卵を作りました。綺麗にデコレーションできました。作ってる間、日本のことを話したり日本人の男の子に最近の日本の出来事を教えたりして楽しめました。

image

スペイン語の授業はライオンキングをスペイン語で見ました。理解し難かったけど普段の授業より楽しかったし初めてライオンキングを見たのでおもしろかったです。
美術の授業では既に絵が完成していたのでほとんど何もしなくてもよかったです。暇だったのでビュンビュンごまをしているとちっちゃい子を中心にクラス中に広まっていきました。

image

そして今日は学校最後の日だったので昼休みにパーティーをしました。すごくお世話になったみんなに感謝が伝わったかはわからないけど精一杯伝えました。たった二週間のカナダ生活ももう終わりです。

 

image

明日は最終日なので沢山のことをして楽しみたいです。(M.K)

あっという間の二週間

コメントを残す

今日はイースターエッグを作りました。日本では体験したことがないのでとてもいい経験でした。お昼には 学校でパーティをしました。バディの人としゃべるのもこれが最後だと思うと少し寂しくなりました。二週間前は不安だらけだったけど、今では終わるのが早く感じられるほどたくさんの経験ができた楽しい二週間でした。(M.N)

image

image

Last school day

コメントを残す

今日は最後の学校でした。
最後の学校はMiaoと歩いて行きました。凍っていて、お互いに「Are you okay?」と聞きながら歩いて行きました。ホストマザーが「朝はマイナスなのに昼は11度まであがるらしい。天気はバカだ。」と言っていました。カナダにも地球温暖化の影響があるのかなと思いました。
今日の学校の授業は、1時間目はイースターエッグを作りました。この前の続きです。みんな個性豊かでとても面白く楽しく作りました。
2時間目はイースターのパンをまた食べました。今回は前のと少し違いレーズンしか入っていなかったです。よく焼いてありとても美味しかったです。
お昼には、学校でパーティーをしました。最後の日なので、バディにお礼を伝えました。とても恥ずかしくて緊張してしまいました。

image

そして、学校から服と修了証をもらいました。ここに来たという証拠をもらえてとても嬉しかったです。みんなで、カナダのフードを囲んで食べるのも最後だったけどとても楽しい思い出ができました。
3時間目は、Artでした。約2週間かけて書いたCanada Artが完成しました。先生やMiaoにも褒められました。とても楽しかったです。
4時間目は、この学校で受ける最後の授業のテクノロジーでした。パソコンを使い立体図形を描くということをしていました。私はパソコンとかを操作するのが嫌いだったけどカナダに来てやってみてとても楽しいものだと感じました。
これをもってカナダのGloucester school生活は終わりました。とても充実した学校生活でした。友達もできたし本当に良い学校でした。ありがとうございました。

家に帰ると、ホストマザーが学校最後の日だったねと優しくお話しを聞いてくださいました。夜ごはんを食べた後、「イースター」について教えてくれました。イースターエッグは生命の象徴、イースターバニーはうさぎは子沢山なので繁殖=生命力の象徴だそうです。私は、ホストマザーに言われてカップケーキでイースターバスケットを作りました。イースターバスケットはイースターエッグを集める入れ物ということだそうです。作るのは、とても楽しかったです。ホストマザーが「Oh~ nice」といってくれました。

image

明日はイースターのことを沢山経験させてくれるらしいので楽しみです。(I.T)

最後の登校日

コメントを残す

今日は最後の学校でした。バディとお別れするのは寂しかったけど、たくさんの経験をさせてくれたり、友達になってくれたりして本当に嬉しかったです。卒業証書のようなものから、服からプレゼントからたくさんのものも頂いて、帰りたくない気持ちになりました。このままずっとこっちでみんなと楽しく過ごしたいと思いました。

image

たった2週間で長かったようで短い期間に、自分が少しでも成長していたり前と違う自分になれていたらいいなと思います。本当に本当に寂しいですが、明日1日悔いのないように過ごせるようにしたいです。(R.T)

Last school day !!

コメントを残す

今日はカナダの学校に行く最後の日でした。1時間目には自分の名前のシールがはってあるチョコを探したり、イースターエッグのデコレーションをしました。なかなか自分のチョコを見つけられなかったけど友達が見つけてくれました。イースターエッグはいい感じに出来上がってよかったです。

image

2時間目の数学は前にプリントを貰っていてそのプリントにそって授業が進んでいったので今までより理解できた気がしました。お昼ご飯の時にはさよならパーティーがありました。しっかりお礼の言葉を伝えることができました。3時間目の家庭科ではイースター用のパンを自分で焼いてバターをぬって食べました。前食べた時より、より美味しく感じました。

image

最後の授業、4時間目は違う数学の授業でした。自主勉強みたいな感じだったので、先生がたくさん話しかけてくれました。完璧に理解して答えることは難しかったけどカナダに来たばかりの時より聞き取れるようになったと思います。先生が黒板に日本語で自分の名前を書いていてすごいなと思いました。私も英語がもっとできるようになりたいと改めて思いました。
グローチェスター高校の先生からパーカーとTシャツを貰いました。たった二週間だったけどグローチェスター高校の生徒の1人として認められた気がしました。先生も生徒さんたちもすごく親切でいい学校だなと思います。

image

最後の学校もとても楽しかったです。いい1日でした。(S.S)

ついにLast school day

コメントを残す

今日が最後の登校日。今思えばとても早かった2週間。2週間は短いもので、やっと慣れてきた頃にお別れ。言葉や国籍が違っても「学生」という共通点があるだけで友達ができる。来る時、不安ばかりでいやいや来ていたかもしれない。それさえも懐かしい。でも今はもっとここにいたい。もっとここで生活して、学びたい、そう思うようになっています。温かい人達に包まれて生活した2週間。先生、バディ、同じ授業を受けた人、そしてホストファミリー。感謝の言葉しかありません。みんなにありがとう。(R.S)

image

image

特進コース カナダ語学研修十一日目

コメントを残す

今日は最後のスクールデーでした。1時間目、スミス先生の英語の授業で、イースターエッグのペインティングを完成させました。色とりどりの卵ができてとてもかわいかったです。多くの家庭では、イースターにペイントエッグを部屋に飾ります。

image

 

image

昼休みには、さよならパーティーを催してくださいました。ランチをご馳走して下さった上に、一人一人に修了証とグローチェスター高校オリジナルのTシャツとトレーナーまで頂きました。この2週間で、バディととても仲良くなりました。スミス先生、ライト先生には特にお世話になりました。
校長先生とおみやげ交換をしました。日本からは、八つ橋と富嶽三十六景の屏風を送りました。グローチェスター高校からは、赤のトレーナーとメープルシロップを頂きました。

image

パーティーの中で、一人ずつお礼の言葉を述べました。バディがいつもいっしょに教室に来てくれたことや、放課後ウェルカムパーティーを開いてくれたことなど、いろんな思い出が溢れ出てきました。「いつかまたカナダに来たい」という人がたくさんいました。

image

視野を広げて、「国際的にある」ということはどんなことかを肌身で感じて考えさせられた国際的な学校でしたね。いつかまたぜひ友を訪ねてカナダに来たいですね。