◇今年で5回目の地球ステージ、本当に素晴らしかったです。透き通るような歌声に「感動」の一字です。桑山さんが子供たちとの出会いの中で感じた思いやメッセージが伝わってきました。「人のために何が出来るのか、本当の幸せって何だろう」このことを深く考えさせられるステージでした。 私たちは今この環境が当たり前だと思っているけれど、これを当たり前だと思ってはいけないと思います。当たり前すぎて私たちは幸せであることに気づけていないのだと思いました。私たちの知らない世界を心で感じることが出来ました。私自身も大きな力をもらった気がします。最高のステージ、ありがとうございました。
◇最近、冷めきっているなと思っていた自分の感情が、心が、揺れるのを感じました。何度も目に涙が浮かんできました。
地震や広島の原爆投下で失ったものが大きすぎる人たちだが、その人たちだからこそ得られるものもあるんだと気付きました。また、“向かい合うこと”こそが、心の病気にならずにすむものだということ、“謙虚でいること”のすばらしさ、そして自分の苦手な部分こそしっかり見つめることが大切・・・などたくさんの学びがありました。また、交流会で、みんなの意見をきくことにより、自分の中の考え方が変わったように思います。
◇私は「生きることってどういうことだろう?」とか「死ぬことって?」など命について深く考えさせられました。その中で「私たちは前に進むために生きているんだ」という言葉がすっと私の胸の中に入ってとけていきました。だからこれからはたくさんの困難に見舞われても、それにちゃんと向き合ってまえにすすんでいく人生を送りたいと思いました。
私は今学生で、必死に勉強する毎日ですが、「自分の夢のために勉強している」という意識しか持っていませんでしたが、今回地球のステージを見て「人のために役に立つために勉強する」という思考を持つことが出来ました。それと同時に、「知識は持っているだけでは何の役にも立たない。知識を生かすこと、知恵をフル活用すること」が大事であることを改めて感じました。ありがとうございました。