東北ボランティア 活動二日目、今日は三班に分かれて活動しました。

一つは昨日同様、農業支援ボランティア  ネギの植え付け作業。

image image

 

昨日の経験があること、天候がすごしやすかったことでスムーズに進行させることができました。

二つ目は、漁業支援、カキの洗浄作業。

image image image image

 

ずっと立ち作業で午前午後で5時間。はじめての作業で、終わった時にはぐったり。

でもお昼には、漁師さんのご自宅によばれ、カキの味噌汁とホヤのキムチ和えをいただき元気が出ました。

三つ目は、お茶っこと気仙沼視察。

image image

 

仮設住宅を訪問、被災された方々やここに住んでいる子どもたちと楽しいひと時を過ごしました。

【今日の活動の振り返り】

◇今日の活動ではやり甲斐を感じた。ネギの植え付けをしたが来年の出荷時が楽しみ。ここのネギをチェックしておきたい。

◇お茶っこに参加しました。はじめは方言が不安でしたが、とても分かりやすく楽しかったです。気仙沼を視察して、住宅地や商店街が津波に流されたところが雑草に覆われていました。その様子を見て、あの災害を忘れてはいけないと思いました。よい体験をさせていただきました。

◇明日も頑張ろうと思いました。

・・・・・・・

《スタッフからのアドバイス》

「皆さんの体験の振り返りを聞いていて、とても良い体験をされたと思います。

大人になったいつの日か、ここに来て体験したことが良かったと思える日がきっと来ると思います………」

ありがとうございました。