昨夜は名取市に一泊。本日午前中は、閖上地区を訪問しました。

先ずはじめに、支援をしてきた美田園わかば幼稚園へ。

image image image image

夏休み中で園児たちも少なく、先生たちも大部分が研修中とのことで、園内はとても静かでした。

新しく園長先生になられた遠藤先生にご挨拶をしてきました。

ついで閖上地区へ。

日和山からの景色は、いくらかかさ上げが増えたとはいえ、未だに広い平地のままでした。

image

imageimage

 

 

「閖上の記憶」へ。

ここでは、前のわかば幼稚園の園長、佐竹先生に迎えていただき、

とても詳しい説明を聞くことができました。

image image image image

 

この建物の横には閖上中学校から移転された慰霊碑がありました。

image image image image

 

案内して下さった佐竹先生の最後の言葉が心に残りました。

「震災から4年、被災者の心を整理するには時間がまだ足りない。

ただ、次の震災まではそないて行きたい・・・」

&&&&&&&&

仙台空港から1時間少しで伊丹空港へ。

いろいろな思いが交錯した今回の東北ボランティア活動だったと思います。

これから参加生徒たちはその思いをまとめ、二学期の始業式に報告会としては発表します。

どんな思いが語られるのか?

またこのブログで紹介します。

伊丹空港からのスクールバスの車内、適度に揺られ、生徒たちはゆっくり休んでいます。

&&&

今回の東北ボランティア、この走っているスクールバスが日星に到着すると終了します。

とにかく無事に行われたことに感謝するとともに、

関わって頂いた全ての方々にお礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました・・・。