CIMG2867CIMG2877CIMG2874CIMG2895CIMG2889

9月16日 恒例の秋の講演会

第1部は梅花女子大学 社会心理学教授 太田 仁 先生に「対人関係の心理学」~出会いから別れまでの心と行動~と題した講演をいただきました。先生には以前にも講演していただいたこともあり、とても楽しみにしていました。

第2部は卒業生の講話 3人の先輩方の活躍されている話を聞き、とても刺激を受けることが出来ました。

綾部市保健福祉センター 保健師 安達 奈実 さん

舞鶴共済病院 助産師 西嶋 菜乃佳 さん

綾部市立病院 看護師 仲井 晴香 さん

 

太田先生の講演は終始 笑いと頷きの連続!

対人魅力を高めるために

熟知性⇒良く知ってもらう

類似性⇒価値観を合わせ、多くの経験を共にする

辺報性⇒相手に好意を示す

身体的魅力⇒容姿に磨きをかける

 

卒業生からは

・学生のうちはこの勉強がどのように役に立つのか分からなかったが、働きだすとその大切さが良く分かる。今の学習を積み重ねることが、良い看護につながる

・実習中は悩むことが多い。一人で悩まずいろいろな人にアドバイスをもらうと頑張れる

・進学にむけて 学校を何校かピックアップしオープンキャンパスや受験の日程を確認。計画は早めに立てることが大切

・「あなたが来てくれてよかった、あなたじゃないとこんなこんなことたのめない」この言葉に支えられている。患者様のために、この患者様の言葉を胸に、初心を忘れずがんばりたい…

 

自分磨きとこれからの希望と勇気をいただいた時間でした。ありがとうございました。