今回のタイトルは、「大学の授業を受けよう!」

講師は、龍谷大学政策学部教授  松浦さと子 先生。

お話のテーマは、出前授業「町づくり」大学の魅力や学ぶ楽しさを知ろう!。

imageimage

先生ご自身のゼミ生との地域に入り込んだ調査や資料(特に映像など)の発掘。そこからみえる新たな発見など・・・

先生の溢れんばかりの語りかけや話に、生徒たち受講生たちは圧倒されんばかりでした。

image image

《生徒たち感想》

◇松浦先生のお話のを聞いて、大学は面白いところだと思いました。歴史に出てくる人物がなぜ男の方が多いのかという質問は考えたことがなかったのでびっくりしました。普段何気ない事でも、調べてみれば面白いと思うし、自分らしさや人の良さも見つけられ、いろんな人ともコミュニケーションがとれるからとても良い活動だなともいました。

◇普段私たちが当たり前に見ている映画が京都から初めて上映されていた事を知り、どんなことでも世代の違いや男女の違いから記憶していることや残したい記録が違うから映画になったのかなを思います。龍谷大学の政策学部は、周りに戦争の跡が残る環境で出来ていると思いましたが、舞鶴とよく似ているからこそつながっているし、関わりを持って昔の人や暮らしをわかっていけるのかなと思いました。ありがとうございました。