本校の社会科講師、瀬野先生の働きかけで、環境出張講座が行われました。この講座は、京都府の温暖化防止推進員でもある瀬野先生の「年に一回は環境に向き合いましょう!」という趣旨のもとに毎年行われています。講師は、まいづる市民環境会議の森下さん、今年は舞鶴市の生活環境課の有田さん、そして本校を今年卒業して舞鶴市の生活環境課で働く宮田さんも参加されました。

有田さんからは、舞鶴市の環境の現状について、また宮田さんからは先輩として後輩に温かいアドバイスを与えて頂きました。

IMG_5661 IMG_5663

IMG_5665 IMG_5667

【生徒の感想】

環境問題は他人事ではないということと、改善は自分の行動から始まると思いました。これからの地球や自分たちのためにできることをしていきたいと思いました。行動を起こすことは大変だけれど、小さな力が集まれば大きな力になると思います。小さな力を出すための声かけがひろがればいいとおもいました。

 

***

森下さんの環境講座は沢山の学際的データをもとにして、地球温暖化に関して説得力のある授業を展開していただきました。

IMG_5636 IMG_5644

IMG_5650 IMG_5651

IMG_5653 IMG_5655

 

【生徒の感想】

地球温暖化についてい、知っているつもりでいたけど知らないことが沢山ありました。とても深刻な問題だと改めて思いました。でも温暖化を進めているのは私たちなので、少しでも温暖化が進むのを遅くできる方法や工夫をしなければならないと思いました。世界の問題として考えていかなければならないとも思いました。

***

森下さん、有田さん、宮田さん ありがとうございました。

そして、企画してくれた瀬野先生、お世話になりました!