特進コースの2年生が夏休みに舞鶴市役所でジョブシャドウイングというインターンシップ(職場体験学習の一つ)を体験させていただいています。今日は舞鶴市長多々見様をはじめ、お世話になりました職員の方々への報告会を、市役所6階会議室でさせていただきました。15:30から堀君、塩見さんの司会の下、水嶋校長先生のあいさつ、続いて8名がそれぞれの課で見学させていただいたことをもとに、学んだことや提言を発表しました。発表は、企画政策課の塩見さん、健康づくり地域医療課の櫛田さん、高井さん、危機管理防災課の谷口さん、情報システム課の堀君、農林課・水産課の仲川さん、総務課の矢野さん、学校教育課の白川君の順で行いました。最後に多々見舞鶴市長様から、「こういう仕事をしたいと中学生や高校生の早い段階から考え続けることが大切である。」とお話しいただき、体験が良き学びになったことを確認できました。発表の様子を後日写真で紹介します。