長崎外海の教会

コメントを残す

旧出津救助院(鰯網工場)
ドロ神父記念館
ド・ロ神父が貧しい人々の救済のために1885(明治18)年に建て、鰯網工場や学校などに利用されてきたところ。

現在は、神父の足跡をたどる所縁の品々を展示。

DSC_7092

ドロ神父様のお墓

長崎外海の教会訪問

コメントを残す

DSC_7083黒崎教会 吉永小百合の映画「母とくらせば」のロケもあった教会です。

DSC_7087出津教会 ドロ神父様が活躍された教会

DSC_7091大野教会 石垣のある小さな教会です。

長崎の教会を訪問

コメントを残す

DSC_7053 DSC_7060

浦上天主堂と大浦天主堂 桜が満開でした。

看板に全員合格

コメントを残す

image

第105回看護師国家試験 全員合格!!

コメントを残す

2月14日に受けた看護師国家試験の合格発表がありました。

看護科10期生28名、全員合格することが出来ました。

みんなで、合格を喜び、素敵な笑顔で新しいスタートを切ることができました。

 

ご指導くださいました、講師の先生方、実習施設の皆様方に感謝いたします。

ありがとうございました。CIMG0043

齋藤先生市民向け講演会記事

コメントを残す

市民新聞講演会

看護科3年生;新たな決意、修了式が行われました

コメントを残す

看護科3年生35名、今日修了式を迎えました。

IMG_6690 IMG_6692

IMG_6695 IMG_6701

IMG_6703 IMG_6705

IMG_6712IMG_6691

看護科3年生の皆さん、修了式 おめでとう!

明日は合格者登校日

コメントを残す

来年度新入生は、全員で144名、昨年より27名の増加。

内訳は、普通科総合コース93名(男子56,女子39),   特進コース9名、看護科5年課程42名

生花のネコヤナギが芽をふくらませています

コメントを残す

田中先生作の玄関先の生花、ネコヤナギの芽がふくらみはじめています。

image image

桜も もうすぐですね・・・

『3.11の集い』、生徒の感想その2

コメントを残す

◇ 東日本 大震災の様子や未来に向かって頑張っている人たちを見て、私はまだまだだなぁと思いました。同年代の人たちの姿を見ていると、もっと私も一生懸命にならないといけないと思いました。一番印象に残っていることは、ハッピータイムカップの映像やモザイクアートです。先生や大人に言われてやるのではなく、自発的に活動するなど、とても強いつながりや心をかんじました。生徒が生徒を動かして、周りの大人まで変えていくパワーはすごいと思いました。震災を経て深い悲しみと絶望にあっても、それを乗り越えていく力、また人を思いやる力を自然に身につけている姿は、私たち同年代にも必要な力だと思いました。「生徒が生徒を変える」がっこうをかえるためにはじぶんから。周りの環境を変えたい時には、自分から変わること行動することが大切な一歩であることを学びました。私が今できることは、せいいっぱいいまできることをすることだとおもいました。遠いところから来ていただいてありがとうございました 。

 

◇ 今まで東日本大震災の被災地に募金はししていても、どこか遠くの出来事のように感じていました。けれど、実際壊れた小学校や震災前の齋藤先生の思い出を聞くことで、震災がより身近な出来事に感じられました。中でも一番心に残ったことは、「潮の匂い」の詩です。舞鶴にも 近くに 海があり、潮の匂いを感じる機会はたくさんああります。いつも感じる潮の匂いが、この詩のように感じるのは怖いし、悲しくなりました。私の将来の夢は、教員になることです。今回の講演で、先生が生徒の命を預かる仕事が身にしみて分かりました。

 

 

Older Entries