明日は合格者登校日

コメントを残す

来年度新入生は、全員で144名、昨年より27名の増加。

内訳は、普通科総合コース93名(男子56,女子39),   特進コース9名、看護科5年課程42名

生花のネコヤナギが芽をふくらませています

コメントを残す

田中先生作の玄関先の生花、ネコヤナギの芽がふくらみはじめています。

image image

桜も もうすぐですね・・・

『3.11の集い』、生徒の感想その2

コメントを残す

◇ 東日本 大震災の様子や未来に向かって頑張っている人たちを見て、私はまだまだだなぁと思いました。同年代の人たちの姿を見ていると、もっと私も一生懸命にならないといけないと思いました。一番印象に残っていることは、ハッピータイムカップの映像やモザイクアートです。先生や大人に言われてやるのではなく、自発的に活動するなど、とても強いつながりや心をかんじました。生徒が生徒を動かして、周りの大人まで変えていくパワーはすごいと思いました。震災を経て深い悲しみと絶望にあっても、それを乗り越えていく力、また人を思いやる力を自然に身につけている姿は、私たち同年代にも必要な力だと思いました。「生徒が生徒を変える」がっこうをかえるためにはじぶんから。周りの環境を変えたい時には、自分から変わること行動することが大切な一歩であることを学びました。私が今できることは、せいいっぱいいまできることをすることだとおもいました。遠いところから来ていただいてありがとうございました 。

 

◇ 今まで東日本大震災の被災地に募金はししていても、どこか遠くの出来事のように感じていました。けれど、実際壊れた小学校や震災前の齋藤先生の思い出を聞くことで、震災がより身近な出来事に感じられました。中でも一番心に残ったことは、「潮の匂い」の詩です。舞鶴にも 近くに 海があり、潮の匂いを感じる機会はたくさんああります。いつも感じる潮の匂いが、この詩のように感じるのは怖いし、悲しくなりました。私の将来の夢は、教員になることです。今回の講演で、先生が生徒の命を預かる仕事が身にしみて分かりました。

 

 

”私たちは忘れない” 「3.11の集い」が開催されました

コメントを残す

東日本大震災から5年、今年も「3.11の集い」が開催されました。

今回は、元石巻西高等学校校長(現仙台大学教授)の齋藤幸男 先生をお招きして、「災間を生きる君たちへ」と題してご講演をお願いしました。

IMG_6611 IMG_6613

IMG_6620 IMG_6628

IMG_6633 IMG_6637

【生徒の振り返り】

◇ とても考えさせられるお話でした。生徒が亡くなる、親が亡くなる。そんなことを考えたこともないし、これから起こることだとはおもっていません。でも、一つ一つのお話を聞いているうちにいろいろなことを考えさせられました。”人は一人で育つことはできない” そんな当たり前のことをもう一度考えました。心の傷を誰にも話すことができなかった人たち。そんな人たちの思いを知りました。今日はありがとうございました。

◇ 震災の話はこれまで何度も聞いたことがあったけど、今回は初めて他人事ではないと思える話でした。今までは、今日ほど自分の身の回りの人が亡くなることや自分が亡くなることについて考えたこともなく、ただその経験をした人に対して「気の毒に」や「かわいそう」などしか思っていませんでした。でも今日は、そんな同情のような気持ちはなく、ただ大切な人を亡くしたくない、もし大切な人をなくしたらどうなるだろう、自分が死んだらどうなるだろう・・・など、自分と置き換えて考えていました。子年度の夏、災害について自分も予報士として役に立ちたいと思っていたけど、今日はさらにその気持ちが強くなりました。大人よりもずっと純粋な子供の話に耳を傾けて、多くの人を災害から守れるように防災についてもっと勉強したいです。

 

伊佐津川に今年も春が・・・

コメントを残す

image image image image image

2年生沖縄旅行記:生徒の記録(4日目)

コメントを残す

4日目の沖縄での様子を旅行委員の生徒が記録として残していますので、写真とともに紹介いたします。

 

今から沖縄からでます!お世話になった方々、本当にありがとうございました!!(投稿:2-1藤井さん)
4日目那覇空港

大阪の伊丹空港に着きました! (投稿:2-2宮本くん)
4日目伊丹空港2 4日目伊丹空港

以上が、4日間の生徒たちの記録になります。生徒が感じたことや写真という記録として残しておきたいことをブログ内記事として投稿したものです。

この学習旅行では、生徒たちは常に10分前行動を心がけ、全ての行程において、その通りに実行し、余裕を持った行動が出来ていました。ガマや平和記念資料館等では戦争の悲惨さや平和の尊さを心に刻み、民泊では民家の方との触れあいに感動し、またその別れに涙していました。

この4日間で生徒たちは大きく成長したことだと思います。3年生へ向けた、また、将来に向けた精神的な力の礎となったことでしょう。

また、この生徒たちの成長は、生徒だけの力だけでなく、先生方や旅行社の方、写真屋さん、バスの運転手さん・バスガイドさん、民泊でお世話になった民家の方々、よみたんガイド風の会の方々、宿泊ホテルの従業員さんなどなど、多くの皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。

この4日間が全員元気に過ごせたこと、全員無事に帰ってこられたことを、皆様方に感謝申しあげます。

2年生沖縄旅行記:生徒の記録(3日目 2)

コメントを残す

3日目の沖縄での様子を旅行委員の生徒が記録として残していますので、写真とともに紹介いたします。

離村式で生徒が空手の技を披露しました!、感動のお別れでした  、古宇利島をあとにしました  (投稿:2-1田向さん)
3日目離村式1 3日目離村式2 3日目離村式3 3日目離村式4

お別れ(投稿:2-3矢野さん)
3日目離村式5

美ら海水族館に到着!(投稿:2-1藤井さん)
3日目美ら海2

美ら海水族館に来ました。、美ら海水族館のジンベイザメ  (投稿:2-1田向さん)
3日目美ら海1 3日目美ら海4

美ら海(投稿:2-3矢野さん)
3日目美ら海5

美ら海水族館に着きました!、美ら海水族館楽しめました。次はホテルにGoです  (投稿:2-2宮本くん)
3日目美ら海8 3日目美ら海6 3日目美ら海7 3日目美ら海3

3日目のホテルに到着しました♩もうすぐごはんです〜(投稿:2-4細身さん)
3日目ホテル2

最終日の夕食です(投稿:2-1田向さん)
3日目ホテル

Older Entries Newer Entries