ジョブシャドウイングとは、生徒が職員に影のように寄り添い、仕事内容や職場の様子を観察することです。特進コース2年生が夏に舞鶴市役所にてこれを行います。このジョブシャドウイングの説明会を、市役所より山本様をお招きして行いました。生徒は舞鶴市の現状や課題についての話に熱心に聞き入り、夏に自分が配属になりたい部署について考えていました。お話のあとに生徒が質問をして、盛り上がっていました。