今年も1年生が「防煙教育」を受けました。

土井内科医院院長 土井たかし 先生や保健所の職員の皆さまのご協力で実施されました。

内容は、土井先生による講演「タバコ不思議発見!」と様々な体験コーナーでの体験。

真剣な生徒の姿がそこにはありました。

IMG_8115 IMG_8116

IMG_8117 IMG_8118

IMG_8120 IMG_8126

IMG_8127 IMG_8130

IMG_8132 IMG_8133

〈生徒の感想〉

◇今日一番印象に残ったのは実物のタールです。あんなに汚れていてドロドロとしているものを見たことがなかったからです。本当にあんなものがたばっこを吸うことによって体にないっているのかと思うと恐ろしいです。日本のCMは外国のと比べると、危険さを感じさせないけど吸おうとは思いません。だからたばこ<自分の命っていう考えは一生変えずにいきたいです。

◇今日の話を聞いて私がしなければならないことは、まず、親のタバコをやめさせることです。また、誘われても断ることなど、自分にできることをすることです。自分が吸っていなくとも周りの人がタバコを吸っていると、自分が吸っていることと同じだということが知られたので周りの人に少しずつでもやめてって声をかけたいです。

◇もし今後友達の中でもタバコを吸う人がいたら、ダメだよとちゃんと声掛けできるようにしたいです。自分はずっとたばっこは吸わないようにしたいです。吸ったらどんな病気になるか今日の学習でよくわかったので、友達などに誘われてもしっかり断れるようにしたいです。

***

この世代から、タバコを吸わないのは当たり前となることを期待して・・・

土井先生や保健所の皆様方、今年もいろいろとご準備なされ、防煙教育をしていただいて本当にありがとうございました。