「性に関する知識を正しく知り、性のモラルを高め、自己コントロールの力を養う」

「性の持つ意味や価値などを知り、自己肯定感を持つことにより、思春期を大切に生きようと考える機会とする」

などを目的に、2年生が成長教育を受けました。

講師;明治国際医療大学 准教授 深田 實江子 先生

IMG_8996 IMG_9000

IMG_9002 IMG_9003

【生徒の感想】

◇ 一番感じたことは、性的行為を簡単に考えてはいけないということです。性的行為をした人がクラミジアなどの性感染症にかかることを知り怖いいと思いました。またエイズに一度かかってしまうと、治ることはないので、何人もの手を借りて生まれてきた命を大切にしていかなければいけないと思いました。

◇ 自分のことは自分で 守らなければならないと改めて感じました。注意していても防げないこともあるので、きちんと責任がとれるまで勝手な行動は慎もうと思いました。またエイズ感染者が私たちと同じ世代にとても多く、増え続けていると聞き、とても驚きました。

◇ 今日の話を聞いて、まず大切だと思ったのは、簡単に異性との性的関係になってはいけないということです。また知らない人から声をかけられても、きちんとNoということが大切なんだと思いました。

***

生徒たちは大切な学びの時間が持てました・・・

深田先生、ありがとうございました。