12 13

本校玄関に掲げられた絵は、矢原守氏から「子供が世話になった舞鶴聖母幼稚園や日星高校の風景を描きたい」

との申し出の中で描かれたもので2009年に本校創立80周年を記念して寄贈されたものです。

氏は、与謝の海養護学校の教師としてまた中丹養護学校の校長としての仕事の傍ら

趣味の油絵を描いておられました。

定年退職されてこれからというときに、難病に侵され、2年前の夏に亡くなられました。

2年前から本校、スクールカウンセラーにお世話になっている矢原庸子先生の夫でもあります。

このたび、赤れんがの市政記念館で遺作展が開催されます。5日から7日まで

ふるさとをこよなく愛した矢原氏の絵画をぜひごらんください。