8月9日長崎原爆の日に

コメントを残す

長崎 原爆の日 甲子園で選手たちが黙とう

長崎 原爆の日 甲子園で選手たちが黙とう

長崎に原爆が投下されてから71年となる「原爆の日」の9日、夏の全国高校野球が行われている甲子園球場では、長崎商業が第2試合で登場し、選手たちが黙とうをささげました。

長崎商業は、大会3日目の9日、第2試合で山梨学院と対戦しました。
この試合の中で長崎商業の選手たちは、原爆が投下された時刻の午前11時2分に近いタイミングとして、2回の攻撃の前にベンチの前で円陣を組んで、黙とうをささげました。
また、1回表のあと、一塁側と三塁側のアルプススタンドでは、長崎商業と山梨学院のそれぞれのチームの応援に駆けつけた人たちが一緒になって黙とうをささげました。
試合は、長崎商業が5対3で山梨学院に敗れました。
長崎商業のキャプテン、小出凌太郎選手は「試合は負けましたが、きょうは野球ができる喜びをかみしめるとともに、原爆で亡くなった人たちの冥福を祈りました」と話していました。

(NHK WEB NEWSより)

中高合同合唱団団員募集しています!

コメントを残す

HFJ

森の京都

8月27日森の京都 オープニングに出演します!