8/23・25の2日間、舞鶴市役所のご協力のもと、ジョブシャドウイングを行いました。

ジョブシャドウイングとは、生徒が職員の方に影(シャドウ)のように付き添い、外からでは見えない組織の成り立ちや運営のしくみを発見・観察する取り組みです。

事前に各生徒が自分の興味・関心についてレポートに書き、それに基づいて、その生徒に合う部署を決めていただきました。生徒は気づいたことをたくさんメモにとりながら、一生懸命働いていました。中には市役所を飛び出し、市民の健康を守る検診や、クルーズ船のイベントなど、外の現場でも働かせていただきました。慣れない環境で大変だったと思いますが、2日目の最後には、表情に達成感があふれていました。これから、ジョブシャドウイングのまとめ作業に入っていきます。10月のオープンスクールや市役所にて発表の機会をもつ予定です。