4月にお知らせしました通り、「授業を大切にする」「学習環境を整える」の観点から「スマホのない学校生活」を目指して指導してきました。

2学期の後半になり一部の生徒ではありますが、使用が見られます。

今回改めて登校後はスマートフォンを貴重品ロッカーに入れて、学習に集中するための指導を行っています。

学習に集中し、自己を高める生活をおくっていけますよう、ご家庭での十分なご指導をお願いいたします。

日星高等学校 生徒指導部

51xzlqvzsnl-_sx338_bo1204203200_

おすすめの本

(レビューより)

スマホ断食というよりもネット断食という内容です。
ところどころ極端だなと思うところもありますが、共感できる部分もあります。
現代はSNSやゲームなどに依存している人が多く、それが習慣化(依存症)しており、一人で物事を深く考える習慣がなくなっているということです。
常に人と繋がっていないと不安なのでそうなってしまうようですが、そのことにより自力で何かを考えて解決する、あるいは新しいアイディアを考えるという力が失われていくのではないかと心配になります。
周りの環境がそうだと、どうしてもそうなりがちというのは理解できます。
多くの時間をそれに費やしていると自ずと他にかける時間は無くなります。
自分はそれほどSNSやゲームはやりませんが、周囲の環境というのは大切だなと改めて思いました。
逆に、辞書を引くことをベースにしている小学校もあるということで、ネットで調べるだけだとそこだけ調べて終わりになってしまいがちですが、その周りの言葉も調べるので多くのことを覚えられ非常に学習効果が高いようです。
私は必ずしもネットが全て悪いとは思いません。むしろ非常に便利なものですし、積極的に活用している一人です。
なので、使い分けと度を超えた使い方をしなければ良いのではないかと思います。