1ヶ月後に迫った看護師国家試験

その激励会並びに5年生に感謝する会として、本日5・6時間目に1年から5年生まで全員が集まっての活動をしました。

まずはじめに、校長先生から激励の言葉

チームワーク!!

努力 結果は必ずついてくる!!

次に、5年生の代表が「私の看護観」を発表

岩元 遥香 さん

目に見えることだけを追っていた 予測 予防の重要性を学んだ

起こりうる問題を 患者様と共に考える必要性 そのことが安心して在宅に戻って頂く足掛かりとなる

大西 千紗 さん

疾病や苦難の中で生きるとは その意味を考えた

精神的にも身体的にも 寄り添うことの大切さ あたたかい心と丁寧さ 生きる意味を共に見いだせる看護がしたい

「あなたがいてくれてよかった ありがとう」と言ってもらえる看護師になりたい

田中 加奈 さん

生と死 生きるとはどういうことなのか考えた

臨終のとき 冷たくなっていかれる患者様を前に なにもできない私 ただ ただ 患者様の足をさすり続けた

「父のことを忘れないでやってください」と患者様の娘さんからの言葉 一生忘れられない出会いとなった

周りの人とのかかわりを大切に 一人ひとりに寄り添える看護師になりたい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に 1年から4年までの代表が 激励のボードをプレゼント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  

夢と希望に胸を膨らませて入学してから早5年

看護への思いを新たに純粋な気持ちで臨んだ実習認定式

生と死の行き交う病院での実習

理想と現実の狭間で揺れ動きながらも同じ夢に向かって進む仲間とともに泣いたり笑ったりしながら今日まで頑張ってきましたね

さあ 国家試験! 5年生なら大丈夫 夢に向かって進め!