素敵な時間をありがとうございました中高校生合同合唱団の歌声とうたごころの思いが見事にハーモニーとなって会場を温かいものにしてくれました。

画像に含まれている可能性があるもの:29人、大勢の人
本校合唱部も参加する舞鶴中高生合同合唱団も出演
いっしょに素敵な時間を過ごしました。
監督の 榛葉 健 氏からのメッセージ

【舞鶴は、感動でひとつに!】
映画と生の合唱コンサートがコラボした、「うたごころ《2012年版》」舞鶴上映会&地元の中高生合唱団「Harmony for Maizuru」のコラボイベントが無事終了しました。東北への想い、歌への愛情でつながる人たちが集まって、2年がかりで実現した上映会は、スタッフの予想を超えて、満席のお客様にお出で頂く大盛況となりました。
イベントの最後に撮った記念写真は、前列に、舞鶴市内9校の歌好きの生徒さんたちで結成された「Harmony for Maizuru」のメンバーが。後方のお客様たちの表情からは、会場全体の“生命力”が伝わります。

同じ空間に合唱とドキュメンタリー映画が共存したことで、それぞれのリアリティーがいっそう高まりました。そしてお客様から響くエネルギーもまた、それぞれを高めて下さいました。
映画のちょっとしたユーモラスな場面にドッと笑い声が響いたり、ドキドキする青春の1ページといった場面では、拍手が沸き起こったり。そんなレアな時間と空間が生まれたのは、まさにコラボの力、「三位一体」ならではのことかもしれません。

改めて、この日を成功に導いて下さったすべての方に感謝申し上げます。詳しいリポートは改めて書かせて頂きます。
舞鶴の皆様、ありがとうございました!

(2017年1月22日 京都府舞鶴市にて)