カナダ・セントパトリック校からのホームステイを受け入れた生徒と、そのご家族の感想です。


【生徒の感想】

・伝えたいことがお互い伝わらずにモヤモヤすることもあったけど、伝えることができたときの嬉しさは大きなものでした。言葉の壁は簡単には壊せないけど、少しずつの努力は大切だと思いました。すごく楽しい2週間でした。

・英語で会話することだけでなく、互いの国の文化の違いについて話し合い学べた良い機会でした。

・話す言葉は違うけれど、ジェスチャーや単語などを使えば、少しは意図を伝えることができるものだと思った。

・少しでも多く日本の文化を体験させてあげたいと思い、自分にできる限りのことをしました。

【ご家族の感想】

・楽しく充実した2週間でした。言葉が通じずアプリを通しての会話になることもありましたが、子どもたちは笑顔で過ごしていました。お互いに慣れてきた頃にお別れとなり、涙のお別れとなってしまいましたが、出会えたことに感謝したいと思います。本当に良い娘さんでした。彼女の成長も見守りたいと思います。もう一度会いたいと思います。今、とても寂しいです。

・一緒にワールドニュースを見て、一緒にアメリカの移民政策について考えたりと、娘にとって貴重な体験ばかりでした。

・最初は不安が多かったですが、来てくれた生徒さんがとても良い子で、お互い言葉の壁を乗り越え理解し合おうと努力し歩み寄り、夕食の時など、みんなで大笑いして過ごすなど、あっという間の楽しい日々でした。帰国されてから、カナダのお母様よりお礼のメールが届きとても嬉しく思いました。このような機会をいただきありがとうございました。

・ホームステイを受け入れることとなり、大急ぎで受け入れの準備をして、心躍る思いでマッチングの時を待ちました。それからはあっという間に過ぎ去った12日間ではありましたが、緊張感と期待感と戸惑いの中、私たち家族にとりましても、自らのことや日本について改めて振り返る良い機会となりました。このような貴重な時間を過ごさせていただき本当にありがとうございました。カナダの方にとりましては、日本で過ごした時間が、心に残る有意義な思い出となっていますことを心より願うばかりです。DSC_0006.JPG