探求学習における看護情報発表会が行われました。

コメントを残す

2016年度の看護科1年生と3年生の看護情報発表会が先日行われました。

今年度も看護や医療に関することで自分達が気になることを、問いをつくるスパイラルという方式で自ら考えながら探求していき、最終的に出てきた問いをテーマとして、発表を行いました。(※参考文献:『問いをつくるスパイラル』(日本図書館協会図書館利用教育委員会図書館利用教育ハンドブック学校図書館(高等学校)版作業部会編著))

与えられたテーマではなく、自らが考え出したテーマであるため、自分が気になることを調べまとめるということで、普通の授業でよくあるような「やらされている」という感覚とは違うために少し戸惑いもありましたが、自分の興味のあることを発表日程までの準備を自ら調整しながら、頑張っていました。

発表テーマは「災害医療」・「発展途上国での感染症」・「医療事故」・「終身医療」・「音楽療法」・「障害と家族」など医療現場でよくあげられるようなことだけでなく、「ナース服」・「養護教諭と看護師」・「子どもの薬」・「マタニティヨガ」・「新生児集中ケア認定看護師」・「医療ドラマ」といった、少し気になるような何気ないテーマを発表してくれた生徒もいました。

(3年生の発表の様子:左から「臓器移植について」「打撲について」)
dscf2317 dscf2321 dscf2324

(1年生の発表の様子:左から「災害看護」「医師や看護師は難病患者にどのように接しているか」)
dscf2329 dscf2333 dscf2338

生徒の感想では、「大変だったけど、自分の気になることだったので、興味を持って調べることができました」、「将来、看護師として役に立つことを調べることができて良かったです」など、自らの問いを探求し、テーマとすること、また、人の発表を聞くことで実際に看護師になったときに今回の発表での情報が役立つときが少なからずあることでしょう。

君よ生きて!応援隊

コメントを残す

img_0009

君よ生きて!応援しよう!

看護師国家試験です。小野寺さんもがんばります(新聞記事)

コメントを残す

2月19日 いよいよ看護師国家試験

これまで頑張ってきた成果を発揮するとき

37名の5年生が大阪へ向かいました。

がんばってください。

小野寺さんもがんばります(京都新聞18日号掲載)

img

 

舞鶴市長の講演会がありました。

コメントを残す

本日5時間目総合学習の時間に、舞鶴市長多々見良三様による講演会、「ふるさと舞鶴講義」が行われました。

内容を一部ご紹介します。

 

 

”「夢」と「志」の違い”

単に○○になりたい!は「夢」、他人の役に立つために、自分の目標達成に取り組むことが「志」です。将来就職する際に、「志」が最も大切です。例えば市長の場合、

「医師になりたい」という「夢」ではなく、「病気で苦しんでいる人を救うために医師になる」という「志」を持って医師になられました。また、

「市長になりたい」という「夢」ではなく、「地域医療問題の解決や、舞鶴を元気にするために市長になる」という「志」を持って市長になられました。高校生においては、単に「○○大学(会社)に入りたい!」ではダメなのです。進路は、「志」の実現のために考えるのです。

 

 

生徒も真剣に聞き入っていました。自分の進路選択を見つめ直す良い機会になりました。

dsc_0722

看護科で5年間がんばった小野寺さん(新聞記事)

コメントを残す

%e5%b0%8f%e9%87%8e%e5%af%ba%e3%80%80%e5%b0%8f

被災地支援のひとつとして「被災地の生徒を受け入れる」取り組みをしてきました。

宮城県岩沼市から本校看護科に進学し、なれない土地でがんばりました。

 

看護ICT新聞記事

コメントを残す

%e7%9c%8b%e8%ad%b7%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%94%e4%ba%ac%e9%83%bd

京都新聞に掲載されました(2月14日号)

看護科でICTを使った授業を進めます。

コメントを残す

%e7%9c%8b%e8%ad%b7ict%e6%af%8e%e6%97%a5

毎日新聞2月14日号

丹後中央病院から寄付をいただき機器の整備ができました。

ありがとうございました

PR動画の新聞記事(その2)

コメントを残す

img

京都新聞2月12日号

市のPR動画の新聞記事

コメントを残す

img_0001

毎日新聞と京都新聞の記事

2年の川村乃愛さんのコメントも掲載されています。

うってかわって大雪

コメントを残す

img_20170211_100333img_20170211_100442

今朝は、特進コースの土曜講座がずっと抜けているということで、林先生が5:30から雪かきをしてバスが出発。
三久保先生と宿直の大下さん、上枝先生もいっしょに前庭を除雪してくれました。
生徒たちも手伝って、予定通り講座が8:30には始まりました。松本さんも生徒玄関までを除雪
皆様ありがとうございました。

生徒のみなさんも近所の雪かきを手伝いましょう。いえ率先してできる人に!

こんな時こそ、若者の出番ですぞ!
■以下の警報が発表されています。
【大雪警報】
11日6時から12日6時にかけて予想される24時間降雪量は、多いところで、山地60cm、平地40cm
今後も大雪が予想されますので、気象情報には十分注意してください。

dsc_8838 dsc_8857 dsc_8854 dsc_8851 dsc_8846

雪の中から「アンネのバラ」を救出しました。雪にも負けずけなげに咲いています。

 

 

Older Entries Newer Entries