『真面目にこつこつ』  (総合 NF) 《上智大学 神学部》      

私は大学に進学したいという気持ちはありましたが、具体的に上智大学への進路を考え始めたのは、三年生になってからでした。学校の授業は一生懸命に取組んでいたので、良い成績はとれていましたが、志望校を決めかねていました。そのために受験生としての自覚が足りず、先生方に相談することが遅れ、準備が大変なこともありました。しかし、夏休み中に先生方に受験指導していただいているうちに受験生としての自覚が出来てきました。もともと勉強については真面目に努力していたこともあり、合格をいただくことができました。  上智大学は留学生も多く、外国語のレベルがとても高いので、将来的に英語で困らないよう勉強を続けています。  国内でも最難関と言われる私立大学に私が合格できるなど夢にも思っていませんでした。日星高校に来て良かったとつくづく思います。この学校でいただいたチャンスが、今後の人生でも行かせることができるように、『真面目にこつこつ』をこれからも続けて行きたいと思っています。