5月1日 9時50分より講堂で行われます。それに先立ち、井上神父の講話もあります。保護者の皆様もどうぞご参加ください。

9時~9時40分 講話 9;50~11:00ミサ

 

『固定観念にとらわれない』 日星高等学校キャリア(進路指導)部長  三村和人                
保護者の皆さん、こんにちは。進路指導を担当しています。今の日星高校の学習環境はとても落ち着いています。特進コースでは初めての『歯学部』合格、また普通科総合コースでも国内最難関の私立大学「早慶上智」の一角である上智大学、中部地方の難関大学の南山大学に合格者を出すことができました。さらに中学時代に勉強が苦手だった人も、先生との距離が近い環境で、親切な学習指導のもと、こつこつと頑張って実力をつけ、AOや推薦入試を利用して立命館大学になど、多くの難関大学に進学しています。
また、就職を希望する生徒には徹底的に面接や論文指導を行い、公務員や日本郵便、大手企業などに進路を決めてくれました。                                                  
時代は大きく変わっていきます。学校も変わっていきます。今の日星高校は絶対に後悔させません。私たちは、皆さんの夢を実現するために徹底的に寄り添い応援させていただきます。日星高校の生徒はとても素直です。その気持ちをやる気に変えて大切な3年間を精一杯頑張れるよう、教職員一同しっかりと指導していきますので、御理解、御協力よろしくお願いいたします。
日星高校の魅力 
1 落ち着いた学習環境  (少人数で先生との距離が近い環境だからこそできたことが多数)
2 確かな進路指導    (舞鶴の未来に貢献 一人一人を大切にした、厳しく徹底した進路指導)
3 豊かな国際感覚の育成 (海外留学は国際的な視野も広がり、一生涯の財産になります)
※ この3つの魅力が君たちの貴重な3年間を大きく変えます。日星高校に期待して下さい。 『頑張ろう!日星!』