特進高校2年生では,毎年8月に2日間にわたって「ジョブ・シャドウイング」を体験します。舞鶴市役所で2日間にわたって「実際の仕事内容を見せていただく」というものです。「舞鶴のことをもっと知る」という社会勉強でもありますが,日星高校生たちが将来の進路を考える上での貴重な体験になるのではないかと期待しています。

先日5月31日にそのオリ エンテーションということで,市役所の企画政策課から高島さんと横川さんが舞鶴市の説明に来てくださいました。
舞鶴市の人口の問題,舞鶴市が今行っている施策などをいろいろわかりやすく教えていただきました。最後には生徒たちが,自分の行きたい大学の学部を言って,どんな部署への配属が良いのかヒントをくださいました。