6月15日 午後 舞鶴市の「男女参画地域推進事業」研修を受けました。

始めに、PAUネット代表 西村佳子さんより、舞鶴市の「男女共同参画推進条例」と、推進計画「まいプラン」についてのお話があり、一人一人がそれぞれの立場でいきいきと働き、生活するために様々な取り組みがなされていることを知りました。

次に、キャリアカウンセラーの大川るり子さん、キャリアアドバイザーの森本佳代さんより、「わたしが働く!わたしが生きる!」と題した講話とワークショップをしていただきました。

仕事・学習・余暇・愛 この4つのバランスがとれることが大切で、そのためには「良い人間関係をつくること」が必要。よい人間関係をつくるためには、コミュニケーションが大切。「性的役割分担」に囚われることなく、お互いの価値観を認め合いながら、心地よく生活できるように協力し合うことの大切さを学びました。

ワークショップでは、良い人間関係をつくるために、まず自己理解のワークをしました。お互いに自分を表現することによって、「違い」を認め、尊重することの大切さを学ぶと同時に、笑顔が増えるコミュニケーションに心掛けたいと感じました。

一人一人の豊かな人生のために、今日学んだことを活かして前に進んでいきたいと感じた研修でした。