1年生聖母幼稚園の園児と交流

コメントを残す

文化公園まで遠足の予定でしたが、雨の影響も残っており、園内での交流となりました。

楽しそうに一緒にお弁当を食べたり、鬼ごっこや砂遊びなどやさしく見守る生徒の姿が印象的でし

本日台風の影響が残っているため休校です。

コメントを残す

本日23日は休校です。

ご自宅は大丈夫でしょうか?被害や避難状況があれば学校へメールしてください。(日星高校:info@nisseihs.ed.jp)

強風が残っており、道路の冠水や土砂崩れもあるので、警報解除されるまで、生徒の皆さんは出歩かないよう注意してください。

台風が落ちついた段階で、独居高齢者など近所で困っている方があれば、無理のない範囲で手助けしてあげてください。

 

ウズベキスタン展に出展

コメントを残す

10月21日の土曜日から11月8日まで,赤れんがフェスタが開かれています。その目玉として,「ウズベキスタン展」が開かれています。写真は多々見市長がオープニングセレモニーでテープカットをしているシーンです。ウズベキスタンとの関係が深い私たち日星高校も,出展しました。文化祭で特進高校2年生が中心になって作成した「ウズベキスタンと日星高校の関係の歴史と交流の様子」を展示したものと,キンモクセイの花びらで私たちが作った「モイストポプリ」と「レジン」も展示されました。ガラスケースの中できらきら輝いており,私たち高校生もとっても嬉しく思っています。たくさんの皆さんに見てほしいと思います。

ジャリルスルタノフ氏はウズベキスタンのタシケントの地に私財を投じて「日本人抑留者資料館」を作られました。また,自作の映画の「ヒイラギ」の中で「日本人抑留者たちのよき思い出はキンモクセイの香りのように,永遠に人々の記憶に残るだろう。」と締めくくられていました。それを見た私たちは「スルタノフ氏にキンモクセイの香りを贈ろう」と考えました。どうか皆様にもこの思いを知っていただいて,ますますウズベキスタンとの友好の輪が広がっていくことを望んでいます。

 

       

  

   

 

 

 

ウズベキスタン展

コメントを残す

明日から、ウズベキスタン展

コメントを残す

準備ができました。
台風の影響で雨模様ですが、是非、赤煉瓦までお運びください。

高校における特別支援教育 の研修会開催

コメントを残す

今日から揃って中間試験

コメントを残す

 

先生たちもICT講習会

吉岡先生が講師になり、全教室に入った電子黒板付きプロジェクターの使い方を勉強しました。

Older Entries Newer Entries