moonblockというソフト(サイト)を使い、プログラミングでの作品作りに取り組みました。(MOONBlock(ムーンブロック)は秋葉原リサーチセンターで開発された、子供でも遊べる教育用のプログラミング言語です。スマホアプリ用でもあるソフトであるため、生徒作品の中ではシューティング等対戦型ゲームが多くなりましたが、ラーメンタイマーやモグラ叩きに似たゲームなど、生徒それぞれの個性あふれる作品が沢山できました。