先日の大雪の日,ジャージをはいて果敢にも自転車に乗ってきた3年生の女子生徒,
自転車の前かごに入れていたスカートの入っていた袋をどこかに落としてしまいました。
学校にたどり着いてからスカートの袋がないと気づいたので探しに行ったものの,もう雪に埋もれてしまったのか,どこにもありませんでした。
本人さんは「夏服用のスカートがあるから,大丈夫です。」と気丈にふるまってくれていたのですが,もうすぐ入試もあるし,卒業式もあるので「夏服じゃあ寒いし大変だなあ。可哀想だなあ。」と内心思っておりました。
ところが,数日前,袋を届けてくださった方がいました。

続き