常が大切 学年の終わりに

コメントを残す

3学期終業式  校長講話

今日で、学校の1年が終わります。みなさんにとってどんな1年だったでしょうか。

2年生の学習旅行でも、73年前の戦争と7年前の東日本大震災が、沖縄と福島が、そして私たちの日常がつながっているというお話を聞きました。

昔は大変だった。沖縄は、あるいは被災地は大変だった。それに比べて私たちのくらしは幸せでよかった という考え方では不十分です。
他人の不幸は、自分の幸せを確認するための手段ではないからです。
いかに自分事とするのかにかかっています。そのためには、募金して終わりではなく、関心を持ち続けること以外にありません。
それはとりもなおさず、私たち一人一人が、本当に自分自身を大切に思って生きているのか。自分の考えをしっかりもって生きているのか。という問いであります。

学習旅行でも、化粧や身だしなみについてうるさく言ってきました。
学習旅行は、日星高校の生徒としての誇りをもって外で行動するということの実践編でした。
大部分の生徒は、しっかりそれに気づき、いい学習旅行ができました。

続き

大学の先生の「出前授業」が行われました。

コメントを残す

3月13日

「京都工芸繊維大学」から,3名の先生方がこられまして,我々日星高校生のために『出前授業』をしていただきました。

大学と地域の行政と市民が三位一体となって,地元の問題をどう解決していくかを考えることを地域テック(シビックテック)と呼びますが,私たちの地元の舞鶴の発展を考える上で大変希望の持てるようなお話も出てきました。

そのうちの目玉の一つでもあるコンポジット(複合材料)の具体的なお話しもしていただきました。大学とその地域の産業がつながっているのだと再認識させていただくことができました。

特進コースから22名,総合コースから14名の参加でした。

「大学とはどんなところか,入試はどのような考えで行われるのか,どんな勉強をしておけばよいのか。」国公立大学を目指す人たち以外にも役立つようなお話を分かりやすく,してくださいました。

遠いところお越しいただいて,本当に有難うございました。

7年目の3.11

コメントを残す

校外学習(USJ)

コメントを残す

本日1年生学年団はユニバーサルスタジオジャパンに校外学習に行きました。一生懸命勉強した後に楽しいひと時を過ごしました。

2年学習旅行だより 3日目民泊、平和

コメントを残す

2年生学習旅行民泊体験

コメントを残す

2日目夕方から、民泊体験です。まだ昔のままの沖縄文化が色濃く残る北部地域で各班に別れて、民家でお世話になります。古宇利島、屋我地島、羽地地区でお世話になります。観光旅行では、絶対体験できない現地の人との生の交流。この学習旅行のメインイベントです。

古宇利島の美しい海と橋、ハートロックも素敵ですが、貝殻細工やお料理作り、お菓子作り滅多にできない体験です。あれあれ校長先生も、琉装ですね。

2年生学習旅行だより 古宇利島 民泊入村式

コメントを残す

Older Entries Newer Entries