2年看護科生の感想から

「しっかり勉強に向き合う」
・看護の勉強はもちろん、看護だけではなく普通教科もできるだけ頑張ろうと思った。
・テストも近いし、みんなで頑張りたいです。”
・私がしなければならないことは、しっかり時間を決め、それにそって自主勉強をする事だと思います。これから、勉強が難しくなるけど毎日、復習をしてテストの時焦らないように頑張りたいと思います。
・お話を聞いて、これからの日々自覚を持って生活していきたいと思います。
・自覚を持つのは難しいことですが頑張ります。
・3年生の看護科のお話を聞いて、これからもっと授業に積極的に、かつ集中して受けたいと思いました。家庭での学習も、予習復習をしっかりしたいと思います。
「みんなで教え合う・・・3年生に倣って」
・3年生の看護科の話を聞いて真剣に勉強を頑張ろうと思いました。グループ学習ではしっかり教えあって行こうと思いました。
・国家試験合格を目標にもっと勉強を頑張って、まずは認定式に出られるように技術チェックをクリアしていきたいとおもった


・私も授業に集中しクラスのみんなと教えあえるようにしたいです。そして家での学習をしっかりとしてこれからがんばりたいと思います。
・授業に積極的に、かつ集中して受けたいと思いました。家庭での学習も、予習復習をしっかりしたいと思います。
・先輩方の授業の様子を聞いて、クラスの仲間の意見は一人ひとり違うと思うからそれを交流しあって自分の考えを深めるとゆう授業が自分たちもできるように頑張りたいと思いました。

「見えないものを見る」
・心の目で見るという言葉が印象に残りました。
目で見ても見えないものを心で見るのは容易ではないけどそうすることで友情や愛情が出てくるのかな?と思いました。私も心の目で見ることを大切にしたいと思います。
・校長先生は見えないものを見ようとする事が大切と仰られたので、これからの学校生活で、それが行えるようにしたいです。
・外見より中身ということを聞いてその通りだと思いました。自分は最初はやはり外見を気にしてしまうのでもっと中身を見ていけるようにしたいと思いました。
・内面をしっかり見ることが大切だということがわかりました。
・日星高校の大切にしていることなどが改めてわかったので毎日のお祈りとかこれからも大切にしていきたいと思いました。
・毎回校長先生のお話を聞くたび、人を大切に自分を大切にしようと思えます。周りを見て行動できるような人間になろうと思えました。

「患者さんの気持ちを考えて」
・3年生の患者の気持ちを考える授業をしていたことをきいて、わたしも看護科なので患者の気持ちを考えることは大切なことだなと思いました。
看護の授業でも気持ちを考えて学んでいこうと思いました。
・今日、校長先生の話を聞いて、学習についてもっと努力しようと思いました。3年生の授業の様子のことを話されて、患者さんのかかえておられるストレス、気持ちなどについて真剣に考えておられて、私達も11月に実習に行くので、実習が始まるまでに、真剣に患者さんの不安や気持ちを考え、理解できるように学習を勧めて行きたいと改めて思いました。
・3年5組の授業の話を聞いて、私も同じ看護師を目指している立場として患者さんにとってどういう接し方がいいのか、また患者さんがどうすれば心地よい入院生活が送れるのかなど考えられるようになりたいと思った。