1,2年生は朝礼前のclassiを使った英語の単語テストを行っていますが、総合コース1年生アドバンスコースでは、最近海外でも注目されている面積迷路という数学オリンピックを目指す学生が練習として使っている問題や、英語の料理レシピを使った英語多読風クイズを朝礼時にも行っています。

朝学習はその効果として、頭がすっきりした状態での学習で頭の整理ができ効果が上がる、限られた時間というすきま時間を使うきっかけになる、授業に 向けて朝から頭を動かす習慣づけ(ウォーミングアップ)ができるなどの効果が期待されて広まってきております。

朝学習と英語多読の効果が発揮されるのは、まだまだ先のことになりますが、この習慣が3年生への進学・就職への布石となるよう、進路実現へ向けて努力の習慣づけをしていきます。

(英語多読用料理レシピは「主婦の友社 新装版 英語でつくる基本の和食」を参考にさせていただいています)