昨日、終業式を行いました。校長からのメッセージ、生徒指導部長からの話、表彰、なぎなた部のインターハイ出場、留学に行く生徒の紹介など 暑い体育館でしたがしっかりとしたまとめの会になりました。

1学期終業式 校長メッセージ

みなさんおはようございます。
この講堂は暑いです。暑いけれどもこの講堂に集まってもらいました。しんどくなったら早めに知らせてください。
「暑いなぁ」って感じている自分の気持ちを、世界とつないでみませんか。
自分が感じるからこそ「この暑さの中でがんばっている友達のこと、被災地の体育館で生活してる人のこと、パレスチナの難民キャンプ」を私たちは想像することができるのではないでしょうか。

夏の高校野球、昨日の乙訓高校との対戦。結果は2対9で敗れてしまいましたが、
巨大なチームに果敢に挑む日星の選手が頼もしく、また誇らしく思えた試合でした。

40度の暑さの中をがんばりぬいた選手の皆さんはもちろん、一体となってひたむきに応援をしたチアリーディングや吹奏楽部のみなさん。熱い中応援にきてくれた生徒のみなさんもいます。
特進コースは課外の教室の中から応援してくれていました。
こうしてみんなが一つになれるチャンスを創ってくれた野球部のみなさんにありがとうといいたいと思います。
なぎなた部も8月インターハイに出場します。日星の代表としてがんばってくれます。
バスケ部も明日猛暑の中で私学総体に出場します。
勉強も部活 それぞれのがんばりを、みんなの頑張りみんなの喜びにしていきましょう。

続き