真愛の家の敬老式典に参加しました。真愛の家は、本年50周年を迎えます。京都府で一番早くできた特別養護老人ホームを開設したのは、レデンプトリスチン修道会のシスター達。日星高校と同じカトリックの精神で「イエスは、苦しむ人、悩む人、虐げられた人に生涯を捧げられた。その精神に倣って生きよう」と奉仕を続けてこられ、現在の社会福祉法人に引き継がれています。

舞鶴市の60歳以上の方の割合は30%になるそうです。高齢者の自立と活躍の場も必要ですね。