トビタテ留学ジャパンという奨学金制度を使った留学説明会を行いました。

参加者は1年生の特進コースから2名、総合コースから5名が参加し、2週間から1年間の留学奨学金制度の説明を受けました。

文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」は、日本の若者の海外留学への気運を醸成する官民協働で取り組む海外留学支援制度で、返済不要の奨学金や研修等を通して学生の留学を支援する制度です。

日星高校からも現在2名の特進コースの2年生がこの制度を使って留学しており、今年は7名の生徒が説明会に参加し、この中でも、今年は総合コースからも留学の意思がある生徒が5名も出てきており、今まで特進コースだけだった留学制度が、総合コースからも留学へチャレンジすることを頑張っています。