現在総合コース3年生の選択情報の授業ではMoonBlockと呼ばれる子ども向きプログラミング言語を使うってプログラミングでゲーム作りをやっております。その延長として、今回はプログラミングが学べる教育用知育ドローンの「AirBlock」をみんなで飛ばしてみました。

実際にプログラミングをしながら、本格的にドローンを飛ばすのは次回として、今回は、ドローンの操作に慣れてもらうために、タブレットPCに操作用アプリをいれて、離陸着陸、上昇下降、旋回、宙返りを練習してみました。

最初は上昇するだけでも一苦労で、ちょっとバランスをくずすと思ってもいない方向に急上昇したり、急降下したりと大変でしたが、ちょっと練習すると、空中で飛行しながら停止するホバリングもできるようになり、的に向かっていって、折り返して戻ってきたりなど、結構自由に飛ばすことができ、みんなとても楽しかったとの感想を口々に言っており、次回のプログラミングでのドローン飛行も期待できそうな感じでした。