【カナダ研修1日目】セントパッツと交流

コメントを残す

今日はカナダについてからバンクーバーの高校に行きました。そこでカナダの高校生とペアを組んで学校を案内してもらったり観光の案内をしてもらいました。英語で話すのはとても難しく大変だったけれど少しずつ会話をすることができたのでよかったです。その後バンクーバーからカムループスに飛行機で行き、ホームステイの家族の方に飛行場まで迎えにきてもらいました。初めて会ってとても笑顔で話しかけてくださったので嬉しかったです。これから2週間頑張っていきます。 (I.H)

【カナダ研修1日目】舞鶴~カムループス

1件のコメント

カナダ研修はバンクーバーで本校と20年来の姉妹校であるセントパトリック高校との交流や街が見渡せるクイーンエリザベス公園の散策を経て、再び空港からカムループスに到着、空港でホストファミリーたちに歓迎され生徒はそれぞれ2週間お世話になるご家庭に帰っていきました。

ここまでのカナダ研修を簡単に振り返ってみます。

1つ目の難関は成田空港でのバンクーバー行き飛行機の搭乗手続きでした。最新(?)の機械を使いながら搭乗手続きを行う必要がありました。それぞれ個人で行う必要があり、生徒は少し戸惑っている様子でした。こういうことは舞鶴ではなかなか経験しないので貴重な経験だな、と思いつつ、全員無事チケットを手に入れることができました。

2つ目の難関はバンクーバー空港です。こちらは元々チェックインの際にそれぞれ個人で機械を使いながら作業する必要があると聞いていたのですが、17歳未満は機械ではなく書類を記入してそれを提出しなければならないということがその場で判明、急いで記入しました。英語とフランス語(カナダはこの2つが公用語です)しか書いてない書類に苦戦しながら何とかそれぞれ記入することができました。元々心配していた入国審査は逆に全員が簡単に通過することができました。

その後セントパトリック高校の生徒と合流。明日からはNorKam高校で様々な交流をしていく訳ですが、これに関しては、2週間毎日リレーで生徒にブログを書いていってもらおうと思いますので、生徒自身に実際に交流してみてどんなことを感じたか報告してもらいます。

また、本校から現在半年間の留学プログラムでセントパッツに留学中の2年3組の生徒2人が、相変わらずの調子で馴染んでいたことに安心しました。セントパッツとの交流後、国内線でカムループスへと向かいました。2週間滞在する訳ですが、バンクーバーよりもさらに寒く、これはしっかり防寒する必要がありますね。

ここまで体調を崩す者や荷物をセントパッツに置き忘れる者も出てきていますが、何とか無事全員がカムループスにやって来ることができています。本日は留学生向けのアクティビティに参加予定です。日本ではできない様々な貴重な経験をたくさんカナダでして、有意義な研修にしてもらいたいと思います。それでは、ここからは子どもたちにバトンタッチしたいと思います。