忘れてはならない。3月11日。これを一つのメモリアルにするだけではなく日常を振り返り、生き方や在り方を検証できる日に