今年は新しい教室配置にしました。進路室を2階にあげ、進路室の前に3年生教室を配置しました。日常からのキャリア形成、進路意識を高めることが大切だからです。
2年生教室は、図書室に近いところにしました。図書室も積極的に活用して学んでほしい。先生が書いたことを写すのでは本当の意味での勉強になりません。自分で課題をみつけ、調べる、これからの時代、そうした自ら探究する力が求められます。
1年生はコモンズに近いところです。学習を基礎からしっかりしてほしい。2年生であっても分からないまま放置せずに、気軽に質問が出来る。友達どうして教え合える、放課後、ちょっと勉強して帰る。そんな場所として学習支援センターコモンズは学校の中心に置かれています。
先生方もつながり、チームとして皆さんをサポートしようと保健室・生徒部室を、職員室の近くにもってきました。事務室と職員室をつなげました。
みなさんの教室とそれ以外の場所が、みなさんの毎日の学校生活の充実と希望の進路実現につながるようにという願いを込めて春休み中に先生方みんなで引っ越しをしました。
先生方も、世界を開いていこうと職員室の窓を透明ガラスに取り替えオープンにしました。先生同士、先生と生徒が、距離を縮め、互いを気遣うための「見える化」です。中が見えると廊下を静かに通ろうって気づきますね。
私たちは「チーム日星」として最大限のサポートをします。そのための舞台装置は整いました。そこで力を発揮するのは皆さん自身です。どうかそんな1年にしてほしいと願っています。