2年生総合コースアドバンスの総合学習では1学期SDGsに即した探究学習によるビブリオバトル(知的書評合戦)を行うことになりました。

※「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

※ビブリオバトル(知的書評合戦)とは、おすすめの本を持ち寄って、魅力を一人ずつスピーチし、全員で一番読みたくなった本に投票し、多数決でチャンプ本を決定するゲームのことです。

今年度、日星高校ではこのSDGsの推進に力を入れており、2年生総合コースアドバンスではこれに加えて、探究学習ビブリオバトルを行うことにしました。

SDGsの“2030年までに達成すべき17の目標”をテーマとして、グループごとに分野ごとに担当を決め、それに関する自分が興味ある本を見つけていくことを今回行いましたが、テーマが考えさせられるものばかりであること、また、分野に関する文献がどう関わっているのかを考えながらの本探しがとても大変で、本のタイトルだけで探してみても、実際に中身を読んでみると内容が少し思っていたのとは違ったりと、思った以上に大変だと生徒達は口々に言っていました。ただ、この取り組みが3年生での面接や受験対策になっていることを考えると少しでも、前向きにやっておいた方がいいとも言っていました。