本離れと言われている昨今ですが、静かなブームとなっている読書会をテスト前の水曜日に実施しました。

新書、文庫、文学書、小説、ライトノベル、二次書籍などを参加者で持ち寄りクジとして割り振り、クジを引いて当たった本を一定時間読み、その後はみんなで感想を言って楽しく過ごすということを行いました。
全員が1人あたり、約2時間で6冊から10冊読みましたが、読んだことのない分野や普段読まないような本を読むことで、見聞を広げることになったり、知らない世界を知ったり、動画作成の脚本作りの参考になったり、新しい発見が沢山あり、その後の感想時間も、最初は興味なかったけど結構面白い本だったとか、読んでいるとなんか不思議な感覚になったとか、すごく疲れたとか、感想は色々でしたが参加者全員がとても有意義な時間を過ごすことができ、とても楽しかったから、また次回もやりたいと言う意見が多かった第1回読書会でした。


(この放送部主催読書会は不定期開催ですが次回は6月に実施する予定です)