私たちはあまり知らないけど14世紀頃ティムール朝が、中央アジアにありました。それ以前にあった王国は、アレキサンダー大王やチンギスハンの侵略を受け滅亡。その後をティムールが、治めました。

イスタンブールからモスクワそしてインドや中国までの広大な国。インドのムガール帝国へと繋がっていくが、歴史の教科書では、あまり触れられない。ロシアによる侵略、その後のソ連時代は、属国として虐げられたという。1994年に独立。現代に続いている。ソ連が無宗教のため、多くの寺院や宗教が弾圧され、破壊されていた。

独立後、ティムール朝時代の文化財が世界遺産として認定され、修復が進んでいる。