日韓関係が悪い中、普通の韓国の人たちの様子やそこで健気に生活している未来さんの素敵なレポートです。

ーーーーーーーー

最後にメールを送ってから特に何事もなく平凡にすごしていました。

私の語学留学生活ももうすぐ終わりです。

校長先生はウズベキスタンにいらっしゃると聞きましたが如何お過ごしでしょうか😳

最近は日韓関係がとても悪くご飯屋さんにあるテレビも街で見かけるニュースも日韓関係ばかりで地下鉄ではNOの文字のOを日の丸にして「日本に行かない」「日本の物を買わない」「日本は安倍に乗っ取られている」といった内容の反日のチラシが張りつけてあります。

この前はタクシーに乗ろうとした際、運転手に「何人?」と聞かれて「日本人です」と言ったら「日本人は乗るな」と言われてしまいました。私が反日行動を受けたのはそれが初めてでしたが、近くで見ていたお兄さんがタクシーに乗るフリをして車を止め、「運転手さんそれは間違っていますよ」「あなたの感情と仕事は別です、それともこの子達があなたに何かしたんですか?」と言ってくれました。しぶしぶ運転手は「どこまで?」と聞いてきましたが気分が悪かったのでそのタクシーには乗りませんでしたが、やはり反日の人がいても親日の人も沢山います。

私は地下鉄では席に座らないようにしています。今日もいつも通り立っていたら、普通席に座っている御年配の方が「あんたずっと立っとるから座りな!私はあと4駅で降りるから!」と言って席を立ってくれました。でもそのおばあちゃんはとても4駅も立っていられるような元気な感じではなく杖を持ったおばあちゃんでした。「私大丈夫だから座ってください」って言ったらイントネーションが違ったので「外国人だね〜、日本?」と言われましたが、この年代の方は少し怖くて、しかも周りにNO JAPANのチラシが貼ってある状態だったので少し間を開けてから控えめに頷いたら、肩をバシバシ叩きながら「私日本すごく好き!沢山行ったよ!娘の旦那が日本人だから」と大きな声で言ってくれました。

こんな公共の乗り物でいろんな感情を持った人がいるのに人目も気にせず言ってくれたことがすごく嬉しくて、すごく胸が熱くなりました。結局立った勢いでマシンガントークをしてくれたおばあちゃんと日本のたこ焼きについて盛り上がってしまい、そのおばあちゃんは降りるまで元気に立っていました。

私は韓国に来てから1度も嫌な思いをしたことがなかったし、日韓関係が悪化してからもタクシーの運転手以外に日本人だからといって差別する人に出会いませんでした。

私が韓国に来てから知り合った日本人の友達も全員何もされた事がなく、この国際関係は嘘なんじゃないかと思ってしまうほどです。

私は韓国で成人扱いなので年上の友達に誘われてご飯の後に居酒屋に行く機会がありますが、そこで知り合った人たちと乾杯をして日本人だと言っても態度が変わるどころか、肩を組んだり日本語を披露してくれたり旅行に行った写真を見せてくれたりして、親日の人がとても多く感じます。

この前はお店のテレビが反日のニュースに切り変わった瞬間、店員さんに声をかけて別の番組にしてくれたお姉さんがいました。

日本が好きだと言ってくれる人達に「なぜ好きか」と聞くと、高確率で「日本人は親切だから」「食べ物がどれも美味しいから」「韓食より日食が好きだから」「居心地がいいから」の4つが帰ってきます。

ずっと住んでいた私にとってはどれも当たり前の事なのでよく分かりませんが、学校の教室にいる中国人、イギリス人、ベトナム人の友達も「日本人は親切だ」と言ってくれました。

外から見える日本がどのようなものかを知るのがすごく不思議な感覚で、2ヶ月経った今も不思議です。

私は1度帰国をしてビザを取ってまた韓国に戻るつもりですが、また違った韓国が見れると思うとすごくドキドキするし、日韓関係がどう変化していくかすごく気になります。こうして「また韓国に来たい!」と思えるような生活を送ることが出来たのは私に関わってくれた韓国人の優しさのおかげだと心から感謝しています。

どの人も、言語や顔付きが違うだけで同じように心を持った同じ人間です。

政治家でもなんでもないから私には日韓関係をどうこうできるようなそんな力はありませんが、韓国と日本は世界でも言語も限りなく似ていて距離も1番近い国です。お互いに認めあって譲り合って仲良くなる日が来ることを願います。

帰国後落ち着いたらまた学校に伺わせて頂きます🏫