さて。「何のために勉強するのか」についてのお話をします。この3月に卒業し、韓国に1学期、語学留学をしていた谷川未来さんからのメールを紹介します。日韓関係が最悪の状態の中でこんな風に感じ、届けてくれました。 (本ブログで10月5日掲載したもの)

・・・・・・・・・・・・・・・

私の韓国での生活ももうすぐ終わりです。

 最近は日韓関係がとても悪く、ご飯屋さんにあるテレビも、街でかけるニュースも日韓関係ばかりです。地下鉄ではNOの文字のOを日の丸にして「日本に行かない」「日本の物を買わない」「日本は安倍に乗っ取られている」といった内容の反日のチラシが張りつけてあります

■タクシー乗り場で

この前、タクシーに乗ろうとした際、運転手に「何人?」と聞かれて「日本人です」と言ったら「日本人は乗るな」と言われてしまいました。私が反日行動を受けたのはそれが初めてでしたが、近くで見ていたお兄さんがタクシーに乗るフリをして車を止め、「運転手さんそれは間違っていますよ」「あなたの感情と仕事は別です、それともこの子があなたに何かしたんですか?」と言ってくれました。

しぶしぶ運転手は「どこまで?」と聞いてきましたが、気分が悪かったのでそのタクシーには乗りませんでした。反日の人がいても親日の人も沢山います。

 ■地下鉄にて

私は地下鉄では席に座らないようにしています。今日もいつも通り立っていたら、普通席に座っている年配の方が「あんたずっと立っとるから座りな!私はあと4駅で降りるから!」と言って席を譲ってくれました。でもそのおばあちゃんは、杖をついてとても4駅も立っていられる感じではありません。「私大丈夫だから座ってください」って言ったら、イントネーションが違ったので「外国人だね〜、日本?」と言われました。

この年代の方は

続き