「ぼくもこんなに大切にされて生まれてきたんだと言うことがわかった」

学生と親子とのふれあい交流授業
開催要項
1.趣旨
(生徒にとって)
・これから親に世代が、子供に対する愛着や生命の尊さを感じ、将来結婚し子供を生み育てたいと思える機
会とする。
・自分・人・
命を大切にすること 、子供をもつことの責任を学ぶ機会とする 。
(子育て中の親にとって)
・子育ての実体験を活かし、次世代育成に貢献するやりがいや、学生たちとの交流から、長期的な視点で子
育てに関わることの大切さを感じる機会とする。
「聖書」の授業で「生命」について考える機会を 毎年 持って いるが 2018 年 度より実施しています 。
2.内容
○産後の母体回復の大切さなどをテーマにし、実際のお母さんや助産師をパネラーに学生とも対応しながら、
ディスカッションを行う。お手伝いとして子育て経験者の 男性 先生に依頼。