舞鶴のみなさん、こんばんは。バンクーバーで過ごす日もあとわずか、12月19日のレポートをお楽しみください。

 

今日も朝はバディの合唱練習について行きました。1時間目はスペアの時間だったのでバディについていくつもりだったのですが、行けなかったので友達と部屋で色紙を書いたりしていました。

次の時間は日本で言う経済のような授業でした。そのクラスでは本当に商売などをしていて、今までにベーグルピザなどを売ったそうです。1月からまたプロジェクトを始めるそうでそれについての会議をされていました。私達はその間、明日のパーティーの準備をしていました。

その授業の途中で教会へ行き、ミサをしました。教会に入った途端合唱が聴こえてきてバディの合唱の練習で聞いたことがあった曲だったのでこのミサのために練習してしていたんだと今日分かりました。1度ミサに連れて行ってもらったことがあったけれどやはりやり方が分からず周りに合わせてやっていました。教会やミサの雰囲気ときれいな合唱があっていてとても神聖な感じがしました。

ミサから学校へ戻るとお昼ご飯の時間で、みんなでカフェテリアで食べました。次の授業は本当は合唱の授業だったのですがミサの関係で無くなったと思いその次の授業の体育に行ってしまいました。

体育館は明日のリハーサルで使われておりこの時間も次の時間も使えず結局体育をしなかったので空いている教室で明日の準備をしていました。

家に帰る時にホストマザーにラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。有名なラーメン屋さんだそうで、日本の方も働いておられて日本語で話しかけられて嬉しかったです。私はずっとラーメンが恋しかったのでおいしいラーメンを食べることができてとても満足しました。

明後日でホストファミリーとお別れなので一緒にいられる時間を大切にして過ごしていきたいと思いました。