新型コロナウイルス感染症のため、生産に遅れが出ていたiPadが2ヶ月遅れで届きました。真新しいiPadをワクワクドキドキしながら丁寧に開け、先生の指示のもと看護の教科書を早速ダウンロード!コロナ対策の中、制限も多い授業。これまで以上に有効活用し学習に役立てていきたいと思います。

日星高校看護科では、iPadを導入して3年目となりました。今、ICTを活用した授業のメリットの大きさを実感しています。生徒の主体性を促すために、様々なコンテンツを利用したり、協同学習をしたりと活用の幅は広がっています。また一人ひとりの気づきや考えを言語化し、共有する事によって学びの深化も感じています。                          

 これから、様々な授業においてICT機器を活用し、学習意欲を高め看護実践力の向上に役立てて行きたいと思っています。

ワクワクドキドキ💓
大切に!有効活用!
看護の教科書をダウンロード中

生徒の声‥やっと届いた❗️嬉しい😃頑張るぞ💪