「当たり前の「日常」が壊され、変化して」

正直授業についていけるか不安です。課題が増え「やっておく」というのがふつうになってしまいましたが、やはり家でやるのと学校でやるのではモチベーションがまったく違うし、分からないことがあったときなんか聞きづらくて「うわー」っとなってしまって、私は今まったくわけがわからないです。

友達に会えるのはとても幸せですが、学習面は不安です。当たり前が変わっていくのにとても不安を感じていますが、協力していけば頑張れるかなと思っています。少し平和ボケしていた所があったのだと思っています。

どれだけ学校に行けることが幸せで、友達と話せるのが幸せな事なのかを身をもって感じました。不安なことはたくさんありますが、頑張っていきたいと思っています。先生方も大変だと思いますが、協力してがんばっていきたいです。

 

「覚悟をもってこれまで勉強してきていたが」

今回テレビなどで病院の状況を放送されていたのを見て覚悟をもってこれまで勉強してきていたのですが、あまりにも病院が逼迫して、医療崩壊を起こしかけている現実が間近にあり、インタビューを受けた看護師さんが「死を覚悟し、遺書も書きました」というのを聞いて、少し怖くなりました。

これから看護師になる身としてそんな感情を持ってはいけないというのは分かっているのですが、差別を受けた等沢山のマイナスを聞くと怖いです。また看護技術などの勉強が今あまり出来ていないので、このまま実習に行くのは患者さんにも迷惑がかかるのでそれも心配です。認定式も今年はあるので約3ヶ月の抜けている所を頑張って補っていきたいです。これからも自分達が感染源にならないよう努力し続け、海外の為にもできることがあればしたいです。

 

「当たり前が当たり前じゃなくなるって・・・」

はじめの方は学校休みで寝られるし、ゆっくりできるし、「ラッキーやん」と思っていたけれど、こんなに死者も出て世界中でコロナが広がっていくというニュースが毎日のようにテレビ放送されていてびっくりしました。することがなく暇になるし、毎日会っていた友達とも会えない、遠くへ出かけることも出来ない、ちょっと買い物に行くにしてもマスク、消毒、熱を測らなければお店に入れないなど、不便なことが増えました。急激にこんな状態になったのでびっくりですが、もっと遊んでおけば、遠く出かけていればと後悔しています。当たり前が当たり前じゃなくなるってこんな感じなのだなと実感しました。

いろんな行事が中止になって学校も来ないまま1/4が終わってしまうのはとても残念だと思います。コロナだけじゃなくてまた次どんなことが起こるかなんて誰も分からないので、一日一日を大事に過ごしたいです。